月命日

今日でもう一ヶ月経ちました

初めての月命日です

201606071.jpg
この眼ジカラのすごすぎるダーマの写真と目が合うだけで
幸せホルモンのオキシトシンがドバッと出るような気がします

オキシトシンは、スキンシップで出るようですが
ダーマと私の絆なら、写真越しでも出るような気になります

考えるだけで幸せを呼び、生きる力になり、感染症を防ぐのが
オキシトシン

ダーマはずっと心のそばにいます
201606072.jpg
きっとダーマにもオキシトシンは出ていたはずなので
お互いに幸せだったね~

かわいいな~
201606073.jpg
カブは、ダーマ+カブ+私の3人で一緒に出掛けると大喜びですが
ダーマを置いて、カブ+私の二人で出かけると、少し不安そうでした
私もダーマに依存していたけど
カブも私に似て、ダーマに依存していました

もう少しで四十九日だから、そしたらカブの元へダーマが行くから
それまで待っててねカブ

今カブは、ダーマがいなくて少し不安そうな顔をしていることでしょう
目に浮かびます

201606074.jpg
知らない人から見ると、大きさがちょうど親子に見えるようで
何度も「親子?」と聞かれました

顔は全然違うけど、仲良しが伝わったのかな

そう見えることを目論んで、カブの名前はCubなのです
cubの意味は、動物の仔、幼獣、見習い といったような意味があり
カブは永遠の子供なのです
ダーマと一緒にいてもダーマの子供に見えて
私にとっても子供のようにカワイイのです

お揃いのお洋服で、さらに仲良し感アップです

この満開の桜の中のお散歩、幸せだったな~
鮮明に覚えています
201606075.jpg
食欲旺盛な二人
好き嫌いなく良く食べる子が好き
本当に作り甲斐のある二人でした

写真は似顔絵ケーキです

今の課題は、スーパーでの買い物
食材選びは、ダーマとカブが喜ぶ顔を思い浮かべながらの
買い物が習慣だったので、今でも思い浮かんできます
いちいち泣きそうになるのを必死にこらえます
201606076.jpg
散歩中、カラスを狙って超カッコよく近づくダーマ

ステキ~

犬種の特徴を発揮させてあげたり、得意分野や、その子の長所を理解して
たくさん見てあげて、ほめてあげて、尊重してあげて
そうすればもっともっと自慢の愛犬になるはずです

お互いに幸せになるはずです

犬の一生は短い
人が犬と一緒に幸せに暮らせる期間も、長いようで実は短い
飼いたくても飼えない人はたくさんいます

家族の犬ではなく、私の犬
責任を持って最初から最後まで
私の人生の一番良い時に一緒に居てくれました


こんな詩があります

The Sacred Song
犬の聖歌

この世の中では親友でさえ、あなたを裏切り、敵となる事がある。
愛情をかけて育てた我が子も深い親の愛を
すっかり忘れてしまうかもしれない。
あなたが心から信頼している最も身近な愛する人も
その忠節を翻すかもしれない。

富はいつか失われるかもしれない。
最も必要とする時に、あなたの手にあるとは限らない。
名声はたった一つの思慮に欠けた行為によって
瞬時に地に堕ちてしまうこともある。

成功に輝いているときは、ひざまずいて敬ってくれたものが
失敗の暗雲があなたの頭上をくもらせた途端に
豹変し、悪意の石つぶてを投げつけるかもしれない。

こんな利己的な世の中で決して裏切らない恩知らずでも不誠実でもない
絶対不変の唯一の友はあなたの犬だ。

あなたの犬は、富めるときも貧しき時も健やかなる時も病める時も
常にあなたを助ける。
冷たい風が吹きつけ、雪が激しく降る時も
主人のそばならば冷たい土の上で眠るだろう。
与えるべき食物が何一つなくても、手を差し伸べれば
キスしてくれ世間の荒波にもまれた傷や痛手を優しく舐めてくれるだろう。
犬は貧しい民の眠りを、まるで王子の眠りのごとく守ってくれる。

友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、犬は見捨てはしない。
富を失い名誉が地に堕ちても、犬はあたかも日々天空を旅する
太陽のごとく、変わることなくあなたを愛する。

たとえ運命の力で友も住む家もない地の果てへ追いやられても
忠実な犬は共にある事以外何も望まず、あなたを危険から守り敵と戦う。
すべての終わりが来て、死があなたを抱き取り骸が冷たい土の下に葬られる時
人々が立ち去った墓の傍らには、前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいる。
その目は悲しみにくもりながらも、油断なく辺りを見まわし
死者に対してさえも、忠実さと真実に満ちている。



本当にこの詩の通りだと思います
犬は絶対に裏切らない
そんな関係を構築できるのは、犬と飼い主だけです
人と人では出来ないこと(悲しいけど)

ダーマとカブのまっすぐな目が実感させてくれました

今はまだまだ悲しみでいっぱいだけど
それはしっかり弔うためにも必要なことなんだと思います

あっという間の一ヶ月
カブの時に感じたのと同じような感覚
もうずーーっと会っていないような
でも昨日も会ったような不思議な感じ

ダーマとカブに逢いたいな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DOG HOME

Author:DOG HOME
ホームステイスタイルの犬のホテル
    DOG HOMEです

看板犬のダーマ&カブは守り神になりました

お泊りワンコの様子などをブログで紹介してます

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード