無償の愛

紫外線が強く、暑い日になりました

入口アーチに満開になったスパニッシュビューティーが
暑すぎてうなだれてきそうです
1605131.jpg
私のこの、この世の終わりのような悲しみを
共感してくださるみなさんに救われて
普通に話せるようになってきました
励ましのメール等ありがとうございます

ダーマの話はまだ涙が出ますが、普通に生活できるようになりました
1605132.jpg
暑いので日陰でじゃれてるピクシー&けん太
1605133.jpg
ソフトにスローに優しくじゃれあっています

1605134.jpg
水分補給ですよ
ヨーグルトに豆乳を混ぜてみました
この二人はアレルギーがないので楽しめます
1605135.jpg
もう夢中

1605136.jpg
けん太:「美味しいです おかわりください」

また明日ね
1605137.jpg
昨夜のピクシーちゃんの寝顔
女の子らしくてカワイイね
1605138.jpg
けん太もよく寝ていました

1605139.jpg
ダーマ5歳の誕生日の写真です

ヨーグルトケーキの上にチェリーが乗っています
美味しいものはよくわかるので、いつも真剣
素直に喜んでくれるので、とても作った甲斐がありました

ダーマの介護は
日々その愛情を試されているように感じる毎日でした

人間の介護は、そののちに遺産相続が待っていたりしますが
犬の介護は、本当の無償の愛そのものです
何の見返りも求めません
介護したいのです お世話したいのです
必要とされる喜びに満ちていました

治る病気なら、通院やリハビリは頑張れば頑張るほど
結果が出て、希望の光が注いでいますが

老犬の場合は、頑張っても老化には勝てず
日々老いて行く、日々悪くなっていくばかり

ダーマの脳の病気も、頑張っても治らない病気で
日々の生活の中で、ほんの少しの表情の違いや
ほんの少し良くなったところをみつけては
小さく喜ぶ毎日でした

でも不思議と全く大変ではなくて、自然なことでした
言葉なんていらない
ほんの少しの目の合図で、何を欲しているのか読み取れ
ほんの少しの動きで、細かく感じ取れて
飼い主冥利に尽きる、幸せを感じる毎日でした

長生きして、人生の幕を閉じる最期の大切な時
ぜひ他のワンコや飼い主さんにもこの喜びを
味わっていただきたいと思いました
歳を取るのは怖くない
介護におびえないで欲しい

日ごろからの信頼関係の構築
大切に思う気持ちは、愛犬が一番よくわかっていると思います

この重すぎる私からの愛を
ダーマが一番よくわかって受け止めてくれていたと思います
あの安らかな最期の穏やかな表情が
全てを物語っていました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DOG HOME

Author:DOG HOME
ホームステイスタイルの犬のホテル
    DOG HOMEです

看板犬のダーマ&カブは守り神になりました

お泊りワンコの様子などをブログで紹介してます

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード