ダーマ追悼

毎日毎日ダーマのお世話に奮闘していた私は
急に何もしなくてもよくなってしまい、戸惑っています

最近は、一日4~5食だったダーマに
せっせと作って食事の用意をして
(食後旋回運動するので、遠心力での胃捻転が心配だったので
食事は少量を回数多く与えていました)
食べるのが下手になってきていたので
倒れないように体を支えて、付きっきりで食べさせていました

薬が嫌で逃げ回るダーマを捕まえて
確実に口の奥に薬を入れて飲ませ

一日何度もオムツを取り替えたり

外に出る時は靴や靴下を履かせたり
車いすで散歩に出たり、体のお手入れをしたり

サプリを注文したり、情報収集したり・・・

マッサージしたり、ストレッチしたり・・・

夜は1~2時間ごとに起きて様子をみていて
今もその習慣は抜けずに、起きてしまいます
201605111.jpg
若い時の写真 カワイイ

約14年間の習慣はなかなか抜けず

ローテーブルの上に物を置かないとか
(尻尾ブンブンで物が吹っ飛ぶので)

キッチンへの扉は必ず閉めるとか
(盗み食いはしないけど念のためキッチンには入れない)

スーパーへ行ったら、山ほど買っていた食材とか
もう買わなくていいんだ・・・
(さっきスーパーで悲しくて脱力し崩れ落ちそうになった)

出かけた時は、一刻も早く家に戻らねばと
出先ではいつも急いでいたけど
もう急がなくていいんだ・・・
(今日はゆっくり歩いた)

散歩の時間や、お天気、室温湿度も気にしなくていいんだ・・・
(もう5日間散歩していないので、体がなまっている
お散歩のおかげで、私の健康は維持できていた)

抜け毛が多いラブラドールだから
しょっちゅう掃除機をかけていたけど、もういいんだ・・・

そのたびに「ああそうか・・・」と泣きそうになります
もういないんだ・・・

201605112.jpg
いつもツヤピカダーマ

201605113.jpg
キラキラ笑顔のダーマ

本当に一生懸命、ダーマに夢中だったな~
201605114.jpg
このチラっと見える白目が大好き
201605115.jpg
雪の上ではイキイキしてます

201605116.jpg
カッコイイダーマ

201605117.jpg
旅行に行ったとき、一番嬉しそうでした

201605118.jpg
フリスビーも上手でしたよ

201605119.jpg
カブにも負けないほど元気いっぱいでした
仲良く遊んでいたね~

この持て余してしまった時間で、昔の写真を見ています
すると、次第に悲しみよりも楽しかった記憶がよみがえり
少し気持ちが楽になりました

写真の力ってすごいな~
カブの時も写真の力に救われました

まだ言葉ではうまく思い出を話すことは出来ませんが
こうやってブログに書くことで、落ち着きます
みなさんからの優しいお言葉に救われております
ありがとうございます


昨日、病院の先生に報告しました
優しい先生の優しい言葉に涙があふれてしまい
私が何を言っているのかほとんどわからなかったと
思うけど、それでも優しい言葉をかけてくださって
本当にこの先生に出会えてよかったと思いました

本来なら、5日の時点で病院に入院させたりすれば
良かったのかもしれません
多分、獣医師としては助けられたかもしれないと
思ったでしょう
でも私の判断を尊重してくれました
気持ちが救われました

カブが安らかに亡くなった時、その穏やかな最期は
残された私を救ってくれました

それから亡くなり方について考えていました
闘病中だったダーマの死が近づいていることは充分承知で
心の準備をしなくてはいけないと、自分に言い聞かせる毎日でした

人間の場合では・・・
「最期は脱水状態になると意識レベルが下がりぼんやりした状態になる
痛みも苦しみもない、もうろうとしたまどろみのうちに
意識が薄れていく
その時に無理に食べさせたり、点滴したりすると本人を苦しめることになる
「楽な最期」とは、枯れるように逝くこと
身体はどうすれば楽に逝けるのかを知っています」

という尊厳死についてお勉強してありました
(私も最期は尊厳死がいいな)

カブも最期は、食事も薬も水も頑なに拒否して口を開きませんでした
脱水状態のまま、枯れるように逝ったのだと思います

なので、ダーマも最期は病院へ駆け込むことをせずに
脱水状態だったのは重々承知で、安らかに逝けるように
見守りました
ダーマも頑なに拒否して口を開きませんでした

動物の本能がそうさせたのだと思います

尊厳死を選択したのだと、自分に言い聞かせております
これ以外の選択はなかったのだと・・・

8か月間の闘病生活はとてもお金がかかりましたが
充分にかけてあげることが出来たと満足しております
(ペット保険には入ってなかった)
やってあげられることは、全部やった

おかげでこの8か月間は
ダーマと向き合える極上の時間だった
貴重な時間だったと思います

ダーマ物語を読み終えたような

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DOG HOME

Author:DOG HOME
ホームステイスタイルの犬のホテル
    DOG HOMEです

看板犬のダーマ&カブは守り神になりました

お泊りワンコの様子などをブログで紹介してます

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード